「相続・遺言」の記事一覧(2 / 2ページ)

知ってますか?自宅を活用した資金調達!!リ・バース60

行政書士 相澤和久事務所

年を重ね、シニア世代になってからマイホームを買い替えたい、高齢者施設に入ろうと考える方が増えています。 30年前に購入したマイホームが老朽化してきたこともありますが、子育てが終わり、夫婦だけで過ごすならもっと小さくても利・・・

自筆証書遺言の方式緩和について

現在、法制審議会〜民法(相続関係)部会〜では、民法(相続関係)等の改正に関する要綱案(案)について検討されています。
大きく分けると、配偶者の居住権を保護するための方策、遺産分割に関する見直し等、遺言制度に関する見直し、遺留分制度に関する見直し、相続の効力等(権利及び義務の承継等)に関する見直し、相続人以外の者の貢献を考慮するための方策の6つがあります。本稿では「遺言制度に関する見直し」について見てみたいと思います。

どうするの?借地権を相続したあとの活用方法

本稿では、私が様々な経験から学んだ借地権、底地権の活用方法についてお伝えしたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ